HOME>ホットトピックス>薬剤師の転職先の見つけ方のコツを学んでいこう!

薬剤師の転職先の見つけ方のコツを学んでいこう!

薬と医者

薬剤師の方の効率の良い転職先探しの方法

薬剤師の転職先探しでは、ハローワークや求人誌で情報収集を行う場合もありますが、掲載情報には限りがあります。紹介会社(転職エージェント)を利用することで、自分で転職先を調査しなくても非公開求人を含めた多くの情報提供が受けられるため、効率的な転職活動が実現します。
年収や勤務日時等の条件交渉を代行してくれる点も、メリットの一つです。

薬剤師

良い求人を見つけたらすぐに問い合わせを!

紹介会社では、登録者への転職先紹介と並行してWebサイトでも求人を掲載しています。高年収の求人や職場環境の優れた求人の場合、多くの問い合わせが予想されます。非公開求人であっても1つの転職先を複数の登録者に紹介しているケースがあるため、条件に合う求人を見つけたら早めに問い合わせることが、転職成功の秘訣です。

求人応募から採用までの流れ

薬剤師

自分での応募先探し

転職時の希望条件をもとに、登録している紹介会社のWebサイトで検索を行います。並行して、転職先のホームページ等でも職場環境をチェックします。

紹介会社からの求人紹介

担当者から、電話やメールで応募先が紹介されます。年収等の勤務条件や職場環境等の説明を受け、疑問点があれば遠慮なく質問しましょう。

応募先での面接と職場見学

応募先を絞り込み、先方での面接を受けます。日程調整をスムーズに行うため、複数の候補日時を担当者に伝えておくとよいでしょう。職場見学を希望する際も、事前に相談しておきます。

諸条件の確認

応募から内定通知までの間に、担当者を通じて年収や勤務日時など諸条件の交渉を行います。転職後に後悔しないよう、希望条件をすべて伝えることが大切です。

内定通知を受ける

応募先からの内定通知を受けた後、入職の意思を回答します。応募先への入職を決めたら、在職中の職場での退職手続きや引継ぎ日程を考慮して初出勤日を決定します。

広告募集中